一般社団法人日本創生推進機構は、植物工場(水耕栽培)や再生可能エネルギーの普及のため、企業や自治体、地域の皆さまそれぞれを結びつける役割を果たします。

●先進的な次世代植物工場を視察致しました。
  
○日本グリーンファーム株式会社の植物工場○大阪府立大学 植物工場研究センター
ホームページホームページ
参考資料参考資料
※植物工場とは?
 光や温度、湿度などをコンピューターで自動制御し、季節に関係なく野菜などを生産できる施設のことです。畑やビニールハウスと違って虫の侵入を防ぐことができ、農薬を使う必要がないのも特徴です。太陽の光を活用する「太陽光利用型」や、LED照明などを使う「完全人工光型」などがあります。
 国などが補助金を出して普及を後押ししています。東日本大震災の後、津波による塩害や放射能汚染への懸念が残る中、復興の手法としても注目を集めています。
Reference
●植物工場(水耕栽培)を研究している主な大学
(You Tube)
●植物工場見学付セミナー
●植物工場(水耕栽培)に取り組んでいる主な企業
王子HD 研究所の跡地でレタス・ホワイトセロリ栽培(三重県)
富士通 半導体工場の跡地で低カリウムレタス栽培(福島県)
日清紡HD 繊維工場などの跡地でイチゴ栽培(徳島県・静岡県)
三菱ケミカルHD 三菱化学と三菱樹脂が方式の異なる栽培システムを販売(国内外)
ローソン ベビーリーフ栽培(秋田県)
三井不動産 開発中のスマートシティー近くでレタス栽培(千葉県)
オリックス不動産 廃校でレタス栽培(兵庫県)
グランパ 日揮と組みプラントやノウハウ輸出へ
ドール リコピン酸の豊富な機能性トマト
NEC イチゴ栽培の事業化を目指している(インド)
イオン 植物工場稼働
大和ハウス 植物工場ユニット販売
日本GE 植物工場の開発設計
パナソニック 植物工場の開発設計
コロワイド 植物工場稼働(「北海道」などの居酒屋チェーン展開)
●植物工場News
  ・セブンーイレブン・ジャパンが専用の植物工場を稼働

  ・インドネシアで生野菜復旧

  ・農業ロボ育め米で投資拡大

  ・長崎ハウステンボス内 ホテルの朝食 植物工場…

  ・キヤノンやバイテック、国内最大の野菜工場

  ・収穫まで6週間、豪州の研究者が穀物「高速栽培」に成功

  ・パナソニック、安全性訴え 野菜工場 中国で増産

  ・無人ロボが野菜作り

  ・植物工場 税負担軽く

  ・工場野菜、じわり存在感 スーパーに専用売り場も

  ・植物工場の税負担軽く

  ・植物工場の成長 芽を摘む農地法

  ・野菜製造 1日1万株

  ・「町田メロン」共同開発 水耕栽培で年5回収穫 (公式ホームページ)  (視察見学体験記)

  ・パナソニック 突破口はレタス

  ・社会復帰へレタス栽培

  ・シャープ、ドバイでイチゴ産業に進出

  ・農地に植物工場、16年春に全面解禁

  ・パナソニック、トマト収穫ロボ開発

  ・パナソニック再興 デジカメからレタスへ

  ・東京メトロ、高架下で栽培の野菜を販売

  ・野菜工場で新会社  富士通とオリックス

  ・東芝、植物工場で安心・安全な新鮮野菜を生産開始

  ・パナソニック、シンガポールの野菜工場が大戸屋に出荷

  ・「植物工場」の数は、すでに国内で400か所近く

  ・農作業アシストスーツ(You Tube)

  ・植物工場併設型のサンドウィッチのサブウェイがオープン

<植物工場>
 農業が未経験の方もそうでない方も、水耕栽培設備を建設して実際に事業の運営を開始してからが本番です。農業で最大の収益を得るためには、作物生産性の最大化、安定化が必要です。日本創生推進機構は、栽培可能面積の最大化、作物の生育環境の簡単かつ適切なコントロールに重点を置いた、長期的に安定した収益を得られる植物工場を実践的な栽培技術指導といった農業経営の全般にわたる支援を行います。

 日本創生推進機構は、植物工場の設計と建設だけでなく、農業経営全般にわたる実践的なノウハウをもって、新たに水耕栽培を始める方の事業運営の支援を行います。

○植物工場の栽培システム及び栽培品目等のコンサルティング

○植物工場での生育環境に関するコンサルティング

○植物生産システムの用途に関するコンサルティング

●最近の再生エネルギー資源
再生可能エネルギーの国内・海外の技術
○太陽光最近開発された紙型太陽電池
○風力
○バイオ燃料
○小水力
○地熱
●再生エネルギー資源News



  ・再生エネにも「産地証明」

  ・洋上風力 日本で始動

  ・2019年2月20日(水) マイナビ農業主催の農業活性化会議開催

  ・地熱発電、22年ぶり稼働

  ・洋上風力 巨大化競う・日立撤退、かすむ日本勢

  ・事業用太陽光22%下げ買い取り価格14円に

  ・家庭で蓄電 地域で共有

  ・未稼働の太陽光にメス

  ・再生エネ 企業が率先

  ・セブンイレブン・ジャパン新型店再生エネ5割

  ・衣類に貼れる太陽電池

  ・バイオマス発電 黄信号 燃料調達難で大半稼働できない恐れ パーム油使用、乱開発助長も

  ・再生可能エネ「主力電源に」 経産省、基本計画見直し

  ・再生エネ どう育てる

  ・太陽電池 場所選ばず  パナソニック、シート状で大面積/積水化学、膜で覆って耐久性

  ・地熱発電 普及へ一歩

  ・フィルム状太陽電池を開発

  ・大型風力 日本で覇権争い

  ・脱CO2 先頭から脱落

  ・バイオマス発電に入札制

  ・太陽電池 洗濯OK

  ・バイオマス発電 異業種で

  ・東電、バイオマス発電

  ・清水建設が電力小売り

  ・太陽光発電に1000億円

  ・地熱発電 開発ラッシュ

  ・再生エネ 勢いに陰り

  ・大和ハウス 水力・地熱発電に進出

  ・バイオ燃料 温暖化防ぐ

  ・洋上風力、再生エネに旋風

  ・潜在力に期待、安定的な再生可能エネルギー

  ・バイオ燃料、実力は?



<再生エネルギー支援>
再生可能エネルギーの事業や地域の活性化の実現を支援いたします。
○コンサルティング(民間)
 新事業としての再生エネ事業の立ち上げをワンストップで支援します。また、エネルギー別では、太陽光、風力、小水力、地熱(温泉)、バイオマス発電、また、スマートグリッドや蓄電システムなども含みます。それぞれのプロジェクトを、技術、立地、事業性、ファイナンスなどの観点から支援を行います。

○コンサルティング(自治体)
 再生可能エネルギーを利用した地域の活性化の具体的な方法をアドバイスします。自治体のエネルギー計画や地域の再エネ事業の実現のための手順を策定します。特にカギとなるのは2つ。ひとつは地域にある再生エネ資源の調査の必要性です。また、事業実現の肝であるファンナンスについては、市民ファンドの組成も含めたアドバイスを行います。

○調査、リポート作成
 再生エネルギーに関する技術、制度など幅広い観点からの調査、リポート作成を行います。
Copyright (C)2013 Japan Creation Promotion Organization. All Rights Reserved.